カテゴリーアーカイブ: コンビニ支払い

エアドゥ航空券の予約方法は?支払いまでの流れを知っておこう

エアドゥは北海道の地域航空会社として知られていますが、始めて利用される方の場合は、予約方法や支払いまでの流れをまずは知っておきたいところですよね。

エアドゥは、予約や支払い、当日の搭乗までが非常に簡単にスムーズに行えるというのが特徴です。
そこで、今回はエアドゥの航空券を予約する方法や流れを紹介していきましょう。

予約開始日について

搭乗の予約は、搭乗2ヵ月前の同一日9時30分から開始されます。
出発当日便に関しては、出発の20分前まで可能です。

予約の確認、変更は、搭乗日・便名・搭乗者氏名・予約番号が必要となります。
また、航空券を予約している方、購入した方に関しては空港到着前に希望座席を指定することができます。
予約している場合は、発売開始日~搭乗4日前まで指定が可能です。
航空券を購入している方は搭乗3日前~搭乗当日まで座席指定が可能です。

ネット予約がオススメ

エアドゥの航空券を予約する場合、ネット予約が簡単でオススメです。
搭乗予定日の前後3日間の空席状況と運賃額を一覧で見ることができ、希望のフライトとお客様情報を入力すれば、簡単に予約することができます。

支払いや座席指定(無料)もネットでそのまま行うことができ、とても便利ですよ。
また、支払い方法としてはクレジットカード決済のほか、コンビニエンスストアでの現金決済も可能です。

スキップ機能を活用しよう

通常、航空券予約や購入をしていても、搭乗までの流れは自動チェックイン機・カウンターでの搭乗手続き・搭乗案内書などの案内があります。
また、預ける手荷物がある場合は手荷物カウンターや自動手荷物預け機で預けてから、手荷物検査場を通過して搭乗という流れとなります。
一方、エアドゥの航空券を予約・購入している方は、QRコードをダウンロードしておけば、搭乗当日の手続きが不要となる便利な機能を活用することができます。
空港に着いたら、手荷物検査場・保安検査場に進んで、すぐに搭乗することができるのです。
当日スムーズに行動したい場合、こうしたスキップ機能を活用すると良いでしょう。

エアードゥのコンビニ支払いのススメ!気になる支払い方法とは?

エアードゥ飛行機を予約した後の支払いは、コンビニでも行うことができます。コンビニまで買い物に行ったついでに、さらっとお支払いできてしまうので、とても気軽に支払いができてしまいますよ。

しかし、コンビニ支払いの注意点として、コンビニによって支払い方法が変わってくるということが挙げられます。ほとんどのコンビニで支払うことができますが、コンビニによって支払い方法が変わるため。注意が必要です。
この記事では、コンビニごとの支払い方法について、紹介していきます。

各コンビニの支払い方法

サークルケー、ローソン、ファミリーマート、ミニストップの場合は、マルチ端末で受注証を発行後、レジで支払うというシステムです。チケットを購入するときと同じような流れです。予約した内容を、マルチ端末で照会して、航空券の金額をレジで支払います。受付番号などを忘れてしまうと、代金を支払うことができなくなるので、ページを保存するなり、メモをするなりしてからコンビニまで行くといいでしょう。

セブンイレブンの場合は、予約をした後に、払込票を自分で印刷して、その印刷した払込票を、セブンイレブンのレジまで持っていくという方法で支払いを済ませます。
マルチ端末を使う必要はないため、受付番号などを覚える必要がなくなり、さらに気軽な気持ちで支払いをすることができます。一方で、自分で印刷をしなければいけないため、少しの手間が生じてしまうでしょう。とは言っても、コンビニで支払いができるというだけでも、充分便利なのではないでしょうか。ちなみに、デイリーヤマザキも、セブンイレブンと同じ方法で支払いを行います。

やっぱりクレジット決済がおすすめ

私は、できるのなら、クレジット決算での支払いをおススメいたします。コンビニ支払いの場合は、少し出歩かなければいけないので、時間が無駄にかかってしまいます。マルチ端末を操作したり、自分で印刷をしたりと、時間はもとより手間もかかってしまいます。

一方、クレジット決算での支払いであれば、その場ですぐに支払いを済ませてしまえるのです。クレジットカードで決算をしたほうが、時間手間ともに効率的なのではないでしょうか。コンビニ支払いも充分便利ですが、クレジットカードを持っているのなら、クレジット支払いの方がいいと思います。