カテゴリーアーカイブ: 観光名所

エアドゥに乗って釧路へ行こう!

釧路へ旅行に行く際は、釧路にも発着しているエアドゥの利用が便利です。
今回は、釧路の観光スポットとエアドゥの予約変更方法について紹介します。

釧路のオススメ観光スポット

・釧路湿原
釧路湿原は日本最大の湿原で、国の特定天然記念物に指定されているタンチョウなど2000種類以上の動植物を見ることができます。
観光列車のノロッコ号の車窓や展望台から眺めたり、木道を散策しながら雄大な自然を間近に感じることができる場所です。また、湿原内に流れている釧路川をカヌーでゆったりと巡りながら自然を満喫することもできます。冬には、野生の鶴がたくさんやってくるので、12月から2月にかけて北海道内はもちろん、世界中からカメラマンが訪れるスポットとなっています。

・釧路市丹頂鶴自然公園
地元の人からは通称・鶴公園と呼ばれている釧路市丹頂鶴自然公園は、1年を通してタンチョウに会うことができます。
運が良いと、春先に生まれたばかりの雛を間近に見ることもできることもあります。釧路空港から車で10分程度の場所にあり、園内にはお土産が売っている売店や休憩所もあるので足を運びやすいオススメスポットです。

・幣舞橋
幣舞橋は、夕日の街である釧路を代表する橋です。
夕日に浮かぶ幣舞橋のシルエットが最も代表的な景色で、とても幻想的な風景を見ることができます。

釧路に足を運んだら見ておきたい景色の1つです。
その美しい景観を作り出す幣舞橋は、釧路十景の1つに選ばれているほか、北海道3大名橋と日本百名橋の1つにも数えられます。

3月27日です。 もう、釧路にはいないけど・・・ 勿体無いから、もう一枚、幣舞橋より。 #幣舞橋 #釧路 #kushiro #釧路川 #マジックアワー #黄昏 #夕暮れ #twilight #WestOfTheSun #sunset #極東より愛をこめて #黄昏通信 #夕景プロジェクト #世界三大夕日 #sunset_ig #super_photosunsets #my_sunset #bns_sunset

ナオマニさん(@naomani0815)がシェアした投稿 –

エアドゥについて

エアドゥの釧路便は、羽田空港から1日2往復運行しています。
搭乗予定の便を何らかの事情で予約変更したい場合は、利用者の都合、悪天候、機材故障などどのような場合であっても利用者から申し出が必要になります。予約している便が出発するまでに、変更や取り消しを行わなければ、予約変更可能運賃の場合であっても他の便に振り替えることができないので注意しましょう。
万が一、旅程が変更になった場合は、エアドゥへの予約変更手続きを忘れないように気をつける必要があります。

おわりに

自然豊かな釧路を楽しむためには、目的に応じて日程を立てているはずです。
万が一の場合はきちんと予約変更を申し出て、旅行に行けないなどのトラブルにならないように気をつけましょう。

またエアドゥは今人気のある航空会社です。なかなか航空券が手に入らないこともあるかもしれません。ですが、MYエアドゥの会員になれば予約キャンセル待ちができるので、ぜひ利用してみてください。

ネット予約も可能ですし、支払いも現金やクレジットでの決済にも対応しています。

 

エアドゥの機内販売はどんなものがある? 特にオススメは?

エアドゥは、北海道を拠点とした観光客に人気の航空会社です。
中には、航空券を予約するためにキャンセル待ちサービスを申し込む方までいるほどで、その人気ぶりが伺えます。
そんなエアドゥには、オリジナルのグッズや大人気のベア・ドゥグッズ・北海道ならではのグッズが販売されています。
今回は、そんなエアドゥの機内販売について紹介していきましょう。

時期によって随時商品が変わる!

エアドゥの機内販売は、その月や時期によって販売されるグッズが随時変わっっています。
特に観光客に人気なのが可愛らしい白いクマがモチーフになったベア・ドゥグッズで、特に女性の方に注目されています。

【ベア・ドゥグッズの人気商品をご紹介】

・コンパクトミラー付きのカードケース
・タオルハンカチ
・ブックカバー
・エコバッグ
・ポーチ
・フリクションボールペン
・北海道スープセット
・ファイターズベア・ドゥぬいぐるみ
・ベア・ドゥクッキー

女性が注目するグッズですが、ブックカバーやボールペンは男性にも人気がある商品です。
また、人気のベア・ドゥグッズをはじめとした機内販売商品の売り上げの一部は、東日本大震災等の復興支援として寄付されています。
なお、支払いは現金のみなので、目当ての商品がある方は事前に手持ちの現金をある程度用意しておきましょう。

ドリンク・フードもお忘れなく!

エアドゥの機内販売ではオリジナルグッズはもちろんですが、ドリンクやフードも大変人気があります。
北海道ならではの具材が使用された自慢のスープや、ビール・ワインなどのドリンクも充実していますよ。
忙しい朝には、機内でいだただける平日限定の無料モーニングサービスを利用しましょう。
北海道産の大納言小豆を生地に練りこみ焼き上げた豆パンは、手のひらサイズで食べやすく、甘さと香りがマッチした上品な味わいを堪能できます。
北海道だからこそ、使用する材料にこだわったドリンクやフードを味わっておきたいですね。

機内オーディオを利用しよう

機内にある備えつけのオーディオには、北海道出身のアーティストやタレントの音楽プログラムが視聴できるばかりか、見逃せない観光情報なども知ることができます。
イヤホンを持っていなくても、客室乗務員にお願いすれば貸し出しも行っているので、気軽に視聴してみてはいかがでしょうか?

エアドゥで行けるおススメ名所、札幌編!人気スポットが盛りだくさん

北海道の6空港に就航しているエアドゥでは、北海道の各地域への移動に便利な格安航空会社です。
格安航空券なのでお得に北海道旅行が楽しめますよ。
北海道旅行に行ってみたいけど、支払いが不安という方は、ぜひエアドゥの格安航空券を利用してみてください。
今回は、北海道の中でも定番観光地・札幌でおススメな観光スポットをご紹介していきます。

白い恋人パーク

札幌市西区にある白い恋人パークは、札幌市中心部から電車で移動しないといけない距離にあるものの、乗り換えなしで行くことができる施設です。

有名な北海道銘菓である「白い恋人」を製造している様子を見学することができたり、自分ならではの白い恋人が作れてしまう体験工房、さらにラウンジでは銘菓を思う存分楽しめるパフェなどもあり、家族やカップル、友人同士での観光にもピッタリなスポットです。

大通公園

札幌市中央区にある大通公園は、札幌中心部に貫くような形で存在する公園です。
市電やバスターミナル、地下鉄の駅にも近いため、アクセスには便利な場所と言えるでしょう。
また、こちらでは様々な催し物が開催されており、イベントを狙って訪れるのもおススメですよ。
イベンチ以外にも噴水や彫刻などを楽しむことができたり、名物にもなっているとうきびを食べるなど、イベントがなくても楽しめるスポットです。

円山動物園

北海道と言えば旭川動物園を思い浮かべる方も多いかと思いますが、円山公園内にある円山動物園も北海道では人気の動物園となっています。
入園料600円(高校生以上)の支払いをすれば、哺乳類や鳥類、爬虫類など、およそ180種もの動物を見学することができます。
また、2018年春オープン予定となっているホッキョクグマ館では、ホッキョクグマやアザラシが展示され、北極圏に住んでいる動物の生態を観察できるようになっています。
今後、より人気が出る可能性のある観光スポットと言えるでしょう。

エアドゥで北海道旅行、特に札幌観光をしようと検討されている方は、ぜひ今回の記事を参考に旅行の計画を立ててみてはいかがでしょうか?

エアドゥで行けるおススメ名所、函館編!グルメスポットをご紹介!

北海道の南部にある函館は、年間約500万人もの人が訪れる観光都市です。
そんな函館を旅行するのに、エアドゥを利用して訪れる方も多いでしょう。

エアドゥなら格安航空券なのでコストを抑えつつ函館旅行を楽しめます。
函館に行ってみたいけど支払いが心配…という方にはおススメです。

函館といえば観光スポットはもちろんですが、何と言っても楽しみなのが「グルメ」ですよね。
そこで今回は、エアドゥで函館に行ったらぜひとも食べておきたい、グルメスポットをご紹介します。

函館の海鮮系はぜひ食べておきたい

函館は三方を海に囲まれているため、新鮮な魚介類が多く穫れる地域でもあります。
1年中を通して美味しく新鮮な魚介類が食べられるので、ぜひとも海鮮系は食べておきたいものです。
特に、お店によって違いがあらわれやすい海鮮丼がおススメです。

函館だから食べられる!ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガー

函館しか展開していないラッキーピエロというご当地ファストフード店があります。
北海道の中でも函館にしかないのですが、全国的にも有名なファストフード店です。

特に人気が高いメニューは、「チャイニーズチキンバーガー」となっています。
チャイニーズチキンバーガーは、大きな鶏の唐揚げとレタス、そしてマヨネーズをバンズで挟んだボリューミーなハンバーガーです。

シンプルではあるものの、とても病みつきになってしまいます。
他にも、大きなパテが人気の「ラッキーエッグバーガー」やトンカツをまるまる挟んだ「トンカツバーガー」、5月~10月までの限定販売で、函館名物のイカを使った「いか踊りバーガー」など、色んな種類のバーガーが楽しめます。

函館朝市もおススメ!

より新鮮で旬なものが食べたいという方におススメなのが、函館朝市です。
市内でも最大の市場となっており、飲食店はもちろん、お土産を購入することもできるので、函館の新鮮な魚介類を家でも楽しみたいという方にピッタリな観光スポットとなっています。

朝なのにとても多くの人が集まっていますが、少し早起きしても行く価値アリのスポットです。

エアードゥで行けるおススメ名所、網走編!厳選スポット紹介

この記事では、エアードゥで行けるおススメの名所として、網走地区のスポットを紹介いたします。網走地区へは、女満別空港から便利にアクセスすることができます。とても寒い地域ですので、防寒対策は忘れないようにしましょう。
もちろん、エアードゥは女満別空港も拠点にしていますので、網走地区への交通手段としてエアードゥを活用すれば、格安かつ効率的に行くことができますよ。

エアードゥで網走地区にいくならここ!

そんな網走地区のスポットのなかで、一番おススメしたい場所が、網走監獄博物館です。網走監獄は、日本のなかでも有名な監獄なのではないでしょうか。とても寒い監獄であったため、多くの凶悪犯が収監されていた監獄でもあります。映画、網走番外地でも有名になりました。現在は博物館として、多くの観光客の目的地となっています。当時の凄まじい監獄の様子を感じることができますよ。網走地区で一番人気のあるスポットですので、ぜひ訪れてみてください。

次におススメしたい場所が、能取湖です。北海道らしい壮大な自然に囲まれている湖で、とても美しい気分になることができますよ。静かすぎて、少し淋しい気持ちにもなってしまう湖です。周辺には、サロマ湖や網走湖などもあるので、セットで訪れてみてはいかがでしょうか。また、牧場なども近辺にはたくさんあり、北海道らしい風景を楽しむことができるでしょう。湖であるぶん、余計寒く感じてしまいますので、寒さが苦手な方は注意が必要です。

最後におススメしたいスポットは、美幌峠展望台です。こちらは、けっこう山の上まで登っていきますよ。屈斜路湖をキレイに見ることができる展望台です。屈斜路湖は、とてもキレイですよ。特に冬の屈斜路湖がおススメで、一面雪景色の白い湖を見ることができます。屈斜路湖の周りには、温泉もたくさんあるので、温泉をめぐってみるのも、楽しいのかもしれません。

まとめ

この記事では、エアードゥで行ける、おススメのスポットとして、網走地区を紹介いたしました。
網走地区で一番おススメしたいスポットが、網走監獄博物館です。当時の網走監獄の様子を、鮮明に感じることができる博物館です。能取湖は、北海道らいしい自然のなかに囲まれた美しい湖です。美幌峠展望台にも、ぜひ行ってみてください。

エアードゥで行けるおススメ名所、釧路編!阿寒湖など自然がいっぱい

エアードゥを使えば、釧路空港までもフライトすることができます。釧路空港は、「たんちょう釧路空港」として親しまれています。その名の通り、釧路はたんちょうが有名ですよ。この記事では、エアードゥで行けるおススメの名所として、釧路の観光スポットを紹介いたします。

エアードゥで行ける釧路のおすすめ観光スポット

釧路市内で、最もおススメしたい観光スポットは、阿寒湖(あかんこ)です。『阿寒湖』って聞いたことありますか。「まりもが有名な湖」といえばわかるでしょうか。まりもが名産である阿寒湖が、釧路市内で最もおススメしたい観光スポットです。北海道の湖のイメージは、寒いからか、どこか静かなイメージを抱きがちです。しかし、阿寒湖は、とても明るいイメージを抱くことができます。というのも、周りの緑が濃いんですよね(夏だけの話ですが)。まりも効果も手伝ってか、観光客もたくさん訪れるため、とても楽しめる湖ですよ。

次におススメしたいスポットは、丹頂鶴自然公園です。釧路名物である、タンチョウを観察することができます。ちなみに、釧路空港からは徒歩で行けるため、大変アクセスのよいスポットとなっています。
釧路空港を降り立って一番最初に行くもよし、帰りの飛行機前の余った時間で行くもよし、空港から近いため、とても効率よく巡ることができます。
意外と広くて、じっくりと観察していると時間がかかってしまうので、計画は立ててから行ったほうがよさそうです。

最後におススメしたいスポットは、細岡展望台です。釧路湿原を見渡すことのできる展望台です。せっかく釧路まで来たのですから、釧路湿原を見ないでは帰れないでしょう。釧路の象徴的な風景で、思い出に残ること間違いありません。おススメの時間帯は夕方で、釧路湿原に沈む夕景色は、とても美しいものです。釧路まで訪れたら、ぜひ釧路湿原を堪能しましょう。

最後に

この記事では、エアードゥで行ける観光名所として、釧路のおススメスポットを紹介いたしました。
釧路観光において、一番おススメしたいスポットが、阿寒湖です。まりもが有名な湖です。周りの自然もとてもキレイですので、ぜひ訪れてみてください。次におススメしたい場所が、丹頂鶴自然公園です。タンチョウを観察することができます。釧路湿原を見渡せる、細岡展望台にも、ぜひ訪れてみてください。

エアードゥで行けるおススメ名所、帯広編!珍しいスポットがいっぱい

エアードゥは、北海道を拠点にする格安航空会社です。帯広空港にも乗り入れているため、帯広観光への移動手段としても最適ですよ。
この記事では、エアードゥで行ける北海道の名所として、帯広市のおススメ観光スポットを紹介いたします。
さて、帯広市には、どのような観光スポットがあるのでしょうか。

エアードゥで行ける帯広市のおススメ観光スポット

帯広市にある観光スポットのなかで、最もおススメしたい場所が、真鍋庭園です。真鍋庭園は、簡単に言ってしまえば庭園ですが、とても広いことで有名です。真鍋庭園内には、日本庭園やヨーロッパ庭園など、いろいろなタイプの庭園があります。じっくりと見て周ると、けっこう時間を忘れてしまうほどの充実ぶりですよ。
ちなみに、真鍋庭園のなかにある、『はまなすの丘』というところが特におススメです。北海道といえば、はまなすでしょう。そんなはまなすを、キレイに見られる庭園でもあります。

次におススメしたいスポットは、北の屋台という場所です。こちらは、帯広駅前にある屋台通りです。帯広はけっこう栄えており、帯広駅前にはいろいろなお店が点在しています。北の屋台は、古くからあるような屋台通りで、とても懐かしい雰囲気がかもしだされています。夜になると、大賑わいするエリアですよ。
帯広へ行ってお酒を楽しみたいと思っている方は、ぜひ北の屋台へ行ってみてください。居酒屋もいいですが、屋台も風情があっていいものです。

最後におススメしたい場所が、幸福駅です。幸福駅は、国鉄時代に実際に営業していた駅です。現在、鉄道は停まりませんが、『幸福駅』という名前の縁起のよさから、多くの観光客が集まっています。こじんまりとした駅舎で、行ってみると、とても和やかな気持ちになることができますよ。キップなども買えるため、お土産として買ってみるのはいかがでしょうか。

最後に

この記事では、エアードゥで行ける観光名所として、帯広市のおススメ観光スポットを紹介いたしました。
帯広市の観光スポットとして一番おススメしたい場所が、真鍋庭園です。とても広い庭園で、日本庭園、ヨーロッパ庭園など、さまざまな庭園を見ることができます。

お酒が好きな方は、北の屋台という場所に行くと、おいしくお酒を飲むことができます。幸福駅も、定番の観光スポットなので、時間のある方はぜひ訪れてみてください。