エアドゥで搭乗手続きが簡単に!「スキップサービス」とは?

飛行機に乗って様々なスポットへ旅行に出かけたいと考える方も多いかと思いますが、中には搭乗手続きに戸惑ってしまうかもしれない、搭乗手続きに時間がかかってしまうのが嫌だという方もいらっしゃるでしょう。
確かに、飛行機の搭乗手続きは場合によって時間がとてもかかってしまうこともあります。

北海道を中心に就航しているエアドゥでは、そんな搭乗手続きをスムーズにするために「スキップサービス」を取り入れています。
スキップサービスとはどういった流れで搭乗手続きを済ませられるのか、ご紹介していきます。

スキップサービスとは?

そもそもスキップサービスとは、空港での搭乗手続きの際に行われる航空券の支払いや座席指定などを当日行うのではなく、事前に行うことができるサービスを指します。
これによって搭乗手続きを行う必要がなくなり、そのまま保安検査場まで進むことができるのです。

スキップサービスを利用する流れ

“スキップサービスを利用するためには、事前に行っておかなくてはならないことや、当日に空港へ着いたら行うことなどがあります。
流れに沿ってご紹介していきましょう。

・航空券予約と購入、座席指定を済ませる

エアドゥのホームページ、またはエアドゥのLINEオンラインサービスにて航空券予約と購入、座席指定を行い、QRコードを取得します。
QRコードの取得は、インターネットや予約・案内センター、コンビニで購入する場合、eチケットの購入画面を印刷またはスクリーンショットで保存しておきます。

・当日空港に到着したら出発保安検査場に向かう

航空券予約をした当日に空港へ向かい、出発15分前までに出発保安検査場を通過します。
この時、事前に持っているQRコードを保安検査場にある端末にかざしましょう。
すると、座席番号や搭乗口が書かれている保安検査証が発行されます。
あとは出発時刻の10分前までに搭乗口へ向かい、保安検査場でかざしたQRコードを搭乗口でもかざします。
あとはご搭乗案内が発行され、手続きは全て終了となります。
こちらの方が時間をかけず、簡単に手続きを済ませられ、スムーズに飛行機へ搭乗することができるので、ぜひ活用してみてください。