エアードゥのコンビニ支払いのススメ!気になる支払い方法とは?

エアードゥ飛行機を予約した後の支払いは、コンビニでも行うことができます。コンビニまで買い物に行ったついでに、さらっとお支払いできてしまうので、とても気軽に支払いができてしまいますよ。

しかし、コンビニ支払いの注意点として、コンビニによって支払い方法が変わってくるということが挙げられます。ほとんどのコンビニで支払うことができますが、コンビニによって支払い方法が変わるため。注意が必要です。
この記事では、コンビニごとの支払い方法について、紹介していきます。

各コンビニの支払い方法

サークルケー、ローソン、ファミリーマート、ミニストップの場合は、マルチ端末で受注証を発行後、レジで支払うというシステムです。チケットを購入するときと同じような流れです。予約した内容を、マルチ端末で照会して、航空券の金額をレジで支払います。受付番号などを忘れてしまうと、代金を支払うことができなくなるので、ページを保存するなり、メモをするなりしてからコンビニまで行くといいでしょう。

セブンイレブンの場合は、予約をした後に、払込票を自分で印刷して、その印刷した払込票を、セブンイレブンのレジまで持っていくという方法で支払いを済ませます。
マルチ端末を使う必要はないため、受付番号などを覚える必要がなくなり、さらに気軽な気持ちで支払いをすることができます。一方で、自分で印刷をしなければいけないため、少しの手間が生じてしまうでしょう。とは言っても、コンビニで支払いができるというだけでも、充分便利なのではないでしょうか。ちなみに、デイリーヤマザキも、セブンイレブンと同じ方法で支払いを行います。

やっぱりクレジット決済がおすすめ

私は、できるのなら、クレジット決算での支払いをおススメいたします。コンビニ支払いの場合は、少し出歩かなければいけないので、時間が無駄にかかってしまいます。マルチ端末を操作したり、自分で印刷をしたりと、時間はもとより手間もかかってしまいます。

一方、クレジット決算での支払いであれば、その場ですぐに支払いを済ませてしまえるのです。クレジットカードで決算をしたほうが、時間手間ともに効率的なのではないでしょうか。コンビニ支払いも充分便利ですが、クレジットカードを持っているのなら、クレジット支払いの方がいいと思います。