トラブルに巻き込まれる前の確認 エアドゥの予約変更と払い戻し方法

エアドゥで旅行しようと計画したものの、不意に予定が入ってしまい、既に航空券の支払いも済ませているのにどうしよう、というトラブルが、100%ないとは限りません。
そんなトラブルに見舞われて悩む前に、予約変更の仕方や払い戻しがあるかどうかを確認してみましょう。

予約を変更するにはどこに申し出ればいいのか

受付場所はエアドゥカウンターか、予約・案内センター、もしくはインターネットや旅行会社です。
受け付けられる時間としては、予約していた便が出発する時刻の前までに手続きをする必要があります。

予約していた便が出発するまでに変更が行われなかった場合は、持っている航空券を他の便に振り替えることはできなくなるのです。

払い戻しをした上で、新しく航空券を購入することになります。

予約変更ができない航空券もあるので注意

エアドゥでは、主に事前購入をすると割引になる航空券では予約変更ができません。
その際には払い戻しとなります。
予約変更が可能な場合の航空券の場合は、予約変更を行うことのできる受付場所にて一定の手続きを踏み、変更することができるのです。

予約取り消しをする場合は

取り消しを行う場合も、予約変更ができる航空券とできない航空券では対処が多少異なります。
予約変更が可能な航空券の場合は、払い戻しと、航空券の有効期限まで利用できる予約なしのオープン券に交換するかを選択できるのです。
その際、オープン券への交換を行った場合は、元の航空券との差額を調整してくれます。
予約変更できない航空券で取り消しをする場合は、払い戻しのみの受付です。
また、どちらの場合でも払い戻しには手数料がかかります。

払い戻しの手続きは?

払い戻しの手続きをする場合は、確認番号や購入時に使用したクレジットカードなどが必要です。
クレジットカードの場合は取り扱い講座へ、現金での支払いの場合はそのまま現金か、銀行口座に払い戻しになります。
ただし銀行口座への返金の場合、タイミングによっては返金手続きが遅れたりする場合もあるので注意してください。
払い戻しの手数料は、1区間につき430円となっています。

格安航空券エアドゥのチケットをお得に予約

エアドゥの格安航空券を予約するにあたって、やはり不安な人もたくさんいる事かと思います。そんな中でも、今若者からの支持が増えているスカイチケットという格安航空券予約サイトからチケットをとるのがとても安心でしょう。サポート体制がしっかりしている為、支払い方法においてもしっかりと対応をしてくれます。

まだ利用したことが無い方は是非おすすめですよ。
スカイチケット ⇒ https://skyticket.jp/